忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
micafe
盛岡市黒川のりんごとブルーベリーに囲まれた小高い丘の中腹にあるカフェです。
駐車場は数に限りがありますのでご了承ください。わかりにくい場所ですのでお気軽にお問合せ願います。
mi cafe について


住所:〒020-0402
盛岡市黒川4-3
TEL: 019-696-2531

open: 11時~夕方まで
  (お問い合わせください)
close: 水曜.第2土曜.第2日曜

駐車場:有(3台+りんご畑の中ほどに。
細い坂道なのでスリップにお気を付け下さい。)

QRコード:携帯からもブログへアクセスどうぞ。
最新コメント
[08/10 あぐりかっちゃ]
[08/09 うたういぬ]
[06/23 あぐりかっちゃ]
アクセス解析
カウンター
はじめまして、こんにちは。りんご畑の中にあるカフェのお話です。
mi cafeも、スタッフも、その家族も無事です。
ご心配くださった皆様、ありがとうございます。


かけ時計と、ケーキの焼き型が一台壊れましたが、その程度で免れました。

カフェの壁にかけてあった、りんごの形をしたかけ時計は、地震の揺れで落ちて時が止まりました。
2時46分のままです。

その時間、

カフェには私のほかに、スタッフかおぴん、
りんご畑deコンサート実行委員会の設営部長なおや君、
東京から戻った長男とゆみさんの5人、
駐車場には、車を停めて店に向かって歩き始めた女性のお客様3名が見えました。


長男の携帯から、緊急地震情報たる警戒音が。(初めてのことだったそうで、何の音かわからなかったと言っていました)

警戒音は揺れが始まるのとほぼ同時でした。

収まるどころかどんどん大きくなる揺れに、誰いうともなくそれぞれ食器棚や、本箱をおさえました。
下敷きになったらどうするの! と心配しましたが、カフェの家具は、椅子テーブル以外は据え付けです。
(こんな時、改めて設計士さんや、大工さんの配慮に感謝しました。)



果てしなく続く、長い長い地震に感じました。

本当にゆらゆら、ユサユサという感じです。

最初の揺れがどうにかおさまったころ、外のお客様が心配で、駆けつけました。
その間にも余震が次々に来ます。
畑や通路が波打つように感じたのは、さっきの大きい揺れが体に残っていたせいでしょうか?
それでも店内よりは外のほうが、揺れは小さく感じます。
揺れを気にしつつも、寒さもあり、いったん3名の女性も店内へ。


カフェのある山の上から見ますと、国道は渋滞が始まったように見えます。
救急車や、消防車、パトカーのサイレンがふもとのあちこちから聞こえてきました。
結局3名のお客様は、渋滞がひどくなる前にとお帰りになりました。


私たちは上から落ちそうなものを全て床におろし、
(たとえばコーヒーメーカーや水のポット)

倒れそうなものは横にして、
(マガジンラックや、絵画のイーゼル)

ガスの元栓や電気のコンセントをぬいて、カフェを後にしました。





今日18日で地震から一週間がたちました。

盛岡は被害が少なく、(沿岸に比べたら被害なしといえるくらいです)水、電気は二日後には復旧しました。
ガスが使えたことと、自宅はカフェと同様まきストーブがあり暖を取ったり、煮炊きに使えたことで幸いでした。



一週間がたち、被害の深刻さは増すばかりです。

岩手県内の人口はそう多くありません。
そのうちどれくらいの人が被災しているのかと思うほど、報道される数字は増えていきます。

経験や教訓や万一の備えを、はるかに上回る地震と津波の被害です。

岩手県土がいかに広いとはいえ、ここ内陸の盛岡と、ニュースで目の当たりにする沿岸の映像と、本当に同じ時間が過ぎているのかと信じがたいほどです。

何か役に立てないかと毎日毎日、歯噛みをしています。

やっとおととい、mi cafeを設計した「みなみクラフト」の岡澤さんが実家がある沿岸宮古市に向かうと聞いて、りんごを託すことができました。

阪神淡路大震災の時にりんごのお客様から、「おにぎりやパンはそのうち届くけれど、果物や野菜が口に入らずつらかった。」と聞いていました。

岡澤さんは「実家や近所のほか、近くの避難所にも届けます。」と言ってくれました。




被害はなかったものの、ガソリンや物量のことを思えば、

mi cafeの再開はいつにしようか、考えています。

もう少しお時間をいただきます。


再開の日が決まりましたら、すぐにお知らせしますので、よろしくお願いします。




被害にあわれた皆様へ、心からお見舞いを申し上げます。

全国の皆様へ、被災地、被災者へのご協力、復興へのご協力をどうかどうか、お願い申し上げます。



まだ余震が続いています。お気をつけてお過ごしください。












PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © micafe。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]