忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
micafe
盛岡市黒川のりんごとブルーベリーに囲まれた小高い丘の中腹にあるカフェです。
駐車場は数に限りがありますのでご了承ください。わかりにくい場所ですのでお気軽にお問合せ願います。
mi cafe について


住所:〒020-0402
盛岡市黒川4-3
TEL: 019-696-2531

open: 11時~夕方まで
  (お問い合わせください)
close: 水曜.第2土曜.第2日曜

駐車場:有(3台+りんご畑の中ほどに。
細い坂道なのでスリップにお気を付け下さい。)

QRコード:携帯からもブログへアクセスどうぞ。
最新コメント
[08/10 あぐりかっちゃ]
[08/09 うたういぬ]
[06/23 あぐりかっちゃ]
アクセス解析
カウンター
はじめまして、こんにちは。りんご畑の中にあるカフェのお話です。
この季節限定のランチメニューです。

「まめぶ」

岩手県北、山形村(現在は久慈市山形町)の郷土料理です。

私の故郷です。

お盆や年とり、人が集まる時にはどこの家でも作ります。

他では見られない、非常に限られた地域の料理だと思います。



小麦の生地に、くるみと黒砂糖をいれて小さく丸めて団子を作ります。

(この団子は、小さければ小さく作れるほどほめられます。
また、仏事の際、ハレの日で形が丸かったり楕円だったりと変わります。)

具たくさんの醤油汁の中に、団子を入れます。



しょっぱい汁と、かじった時に口に広がる甘さが、

子どもの頃はどちらかと言えば苦手でした。

それなのに、歳をとるごとに、「食べたいな~」と思うようになりました。

不思議です。

これがソウルフードというのでしょうか?



祖母や母、おばに教わった作り方を復習して。

久慈の昆布と煮干でとっただしに我が家の野菜、

毎朝ころころまめぶを丸めて…、

山形村で豆腐屋を営む同級生から送ってもらった焼き豆腐を田楽にして添えます。

「まめぶランチ」



2月3月の平日限定でおつくりしています。

手がかかるので、一日10食のみです。




体が温まりますよ。

どうぞ召し上がってみてください(*^_^*)
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
moegi
歳を重ねて後に食べたくなるもの
やっぱり郷土の料理ですね。
能登の実家の在所では、赤ん坊が生まれた日とかお祝い事に
米の粉を練った団子をみそ汁に入れて煮ました。
ねんねこ団子・というのですが、ほんとにシンプルな料理、
やはりあまりおいしくも無かったと記憶してますが、
今時々食べたくなります。
先日の帰省の折にマーケットで発見!買いました!
だしをしっかり取るとそれなりに美味しくなるとわかりました。
これからは帰省の時に探しそうです(^^)
2013/02/09(Sat)11:41:47 EDIT | RES
あぐりかっちゃ
moegiさま
「ねんねこ団子」とは、可愛い名前ですね。
それぞれ各所に郷土の味があり、記憶もまたあるのだと感心しました。

ありがとうございます。
2013/02/11(Mon)15:47:34 EDIT | RES
Copyright © micafe。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]